忍者ブログ

べりろぐ。 ~ヴァナ料理再現工房~

ヴァナ調理師範・リアル料理素人が送る、FFレシピ再現のきろく

リアルでレッドカレーパンも作ったよー

こんばんは、べりです。

3連休でワニ肉を使ってレッドカレーを再現したべりですが、
せっかくレッドカレーを再現したんだから、どうせならあれも作るしか!
2012年ヴァナ☆フェスのメニューで見かけてから
ずっと私も挑戦したいと思っていたこちら(ΦωΦ)ノ
レッドカレーパンですよー。



ヴァナ☆フェスでララブのしっぽ亭の料理を監修された
アポルテフードファクトリーさんの気合の入れように
とても感銘を受けたので、私もいつか自分なりに工夫して
カレーパンを再現してみたいとは思っていたんですよね。
思えば「都内でワニ肉が買えるところがあるらしいぞ」という情報をつかんでから
買い出し、カレー作り…ととんとん拍子に、カレーパン作り工程まで来てしまいました。
いよいよ野望実現の時…!?

でも、軽く10年は揚げ物したことがない私が
カレーパンなんて難易度高そうな揚げ物をうまく作れるのでしょうか(´Д`;)




■材料

(調理:71)炎のクリスタル
サンドリア小麦粉  → 強力粉、パン粉
オリーブオイル   → 油
鳥の卵       → 卵
レッドカレー    → レッドカレー
(追加材料)イースト、水、砂糖、塩

中間素材のレッドカレーを準備するところが最大の難関ですが
その難関はすでに突破しているので、他の食材は簡単に揃います。
カレーパンと言えば、表面のパン粉がポイントなので
サンドリア小麦粉は強力粉+パン粉の構成にしてみました。
パン粉も原料は小麦粉だ!

あと、パンを焼くにあたって重要なイーストと
そのイーストを膨らませるための砂糖・水はないと困るので
追加材料として用意しました。あと塩も。


■作り方

・ボウルに強力粉をふるい入れ、真ん中にくぼみを作って
イーストと砂糖を入れます。あと適当に塩も。
そこにぬるま湯を注いでイーストを活性化させ、周囲の強力粉を
少しずつ崩しながら混ぜていきます。



・生地がなめらかにまとまるまでボウルの中でよく混ぜ、
まん丸にまとめます。



・暖かいお湯を注いだボウルに、生地を入れたボウルを浮かべ
濡れぶきんで覆って、さらにラップで覆います。
こうして生地を30℃前後の環境に1時間ほどおき、一次発酵させます。

 

・一次発酵したところです。生地が1.5~2倍くらいには膨らみましたかね?
夏場だと室温でも勝手に2倍くらいに膨らむらしいのですが
冬は室温も低いし、なかなか発酵が難しいですねー。



・この状態の生地を切り分けて楕円形にのばし、具材のレッドカレーをのせます。
あまり欲張ってたくさんのせすぎると、包みきれなくなるので要注意です。



・生地を半分に折りたたんで具材をすっぽり包み、生地の端に水をつけて
しっかりと封入します。この仕上げが甘いと、揚げた時に中身が出てきて
暴発するので【危険】【危険】。



・生地の表面にパン粉をまぶして、30℃前後の環境で15~30分ほど
二次発酵させます。うちのオーブンは発酵機能がないので、
予熱した後、ちょっと温度の下がった状態のオーブンで発酵させました。
また少しふっくら膨らんだ気がしますね!わくわく。



・いよいよカレーパンを揚げていきます。
170℃に揚げ油を熱して、両面がこんがり色づくまで3分ほど揚げます。
案の定、端の留め方が甘かったパンが1つあって、揚げている間に
ブシャーと具が噴き出して暴発。超焦りましたΣ(゜Д゜;≡;゜д゜)




■完成品

じゅわじゅわ…と熱い油の音が聞こえてきそうなほど
揚げたて熱々のレッドカレーパン、完成です。
こんなに揚げたてのカレーパンは、パン屋さんで焼き上がりを狙っても
なかなか食べられるもんじゃないですね(*´ω`*)



完成品アイコンがハンバーガーみたいに紙に包まれたグラフィックなので
より再現度を高めるべく、発酵時に使ったオーブンシートで
カレーパンをくるんでみました('∇')
ちょっと紙が余りぎみですが、見た目はばっちりじゃないでしょうか!?



そしてパンを包丁で切ってみたところがこちら。
真ん中に存在感あるワニ肉がごろんと入っています!
真っ赤なカレールーもワニ肉の周りにたくさん入っていますよ。
だいぶ薄くのばした割には、パン生地もほどよく膨らんでくれたようですね。



そして試食してみると…
うん、揚げたてこんがりのカレーパンの香ばしさがたまりません!
中に入っているカレーがすごく独創的なのに、パンに包んで揚げると
やっぱりカレーパンらしい雰囲気に仕上がるのが面白いです。
とはいえ、食べ進めるとワニ肉が出てくるわドライトマトも出てくるわ、
さらにコリアンダーをプチっと噛んだ瞬間めっちゃ爽やかな芳香が立ち上ったりして、
やはりただのカレーパンではない…!という新感覚の味わいではあります。

自分で手作りしたできたて熱々の料理って、多少料理がへたくそでも
十分それをカバーしてくれるおいしさや魅力がありますよね(*´д`*)
(と、具の噴出&暴発で黒焦げになったパン生地の端っこをかじりつつ)



■評価

美味度:★★★★☆ 具が噴き出すとパンも焦げるんですね…
再現度:★★★★☆ 見た目も食材もかなり頑張りました!
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
べり(berry)
性別:
非公開
自己紹介:

ブログ内検索

最新CM

[06/27 べり]
[06/27 あけち]
[05/12 べり]
[05/11 NONAME]
[02/07 べり]

最新TB

カウンター

アクセス解析

フリーエリア

人気ブログランキングへ

フリーエリア

Copyright ©  -- べりろぐ。 ~ヴァナ料理再現工房~ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]