忍者ブログ

べりろぐ。 ~ヴァナ料理再現工房~

ヴァナ調理師範・リアル料理素人が送る、FFレシピ再現のきろく

ジャックパイ&パンプキンパイ

こんばんは、べりです。
本当に突然ですが昨日から強制的に第2回夏休みです!
Uchino会社は6月~9月の間で3日夏休みを取ってよいのですが、今年は色々忙しかったんで
私はまだ1日しか消化していませんでした。
まあしょうがないかーと思っていたところ…
9/29(木)の朝、出勤中に上司から電話がかかってきました。
「あ、もしもし?まだ夏休み取ってないよね?だめだよちゃんと9月中に取らないと。
今日明日と、会社のゲートくぐらないで。から家帰って。
工エエェ(;´д`)ェエエ工

それから必死で携帯で引継ぎメールを打ち、すごすご帰ってきましたとさ…○| ̄|_
もちろん全く休むつもりじゃなかったので仕掛中の仕事も盛りだくさん、現場は大混乱で
昨日も今日もひっきりなしに同僚から電話とメールが来ています…
こんな休みは休みって言わないから!言わないから!ヽ(;´д`)ノ

さて、こんな状況ではろくに外出もままならず、FFでもPTに入りづらい雰囲気。
こんな時こそヴァナ料理再現といきましょう!
台風15号を境に、季節はすっかり秋。明日からはもう10月ですね。
本日は、ハロウィン的スイーツに挑戦してみたいと思います!

06eb282a.jpg
7f8d91fd.jpg

しかも今回は2本立て!
カボチャの形がかわいいジャックパイと、正統派パンプキンパイです('∇') 

■材料
①ジャックパイ
(調理:85 パティシエ)炎のクリスタル
セルビナバター   → バター
パイ生地       → パイ生地
メープルシュガー  → 砂糖
シナモン       → シナモン
オニカボチャ    → カボチャ
セルビナミルク   → 牛乳
蒸留水        → 水
アプカルの卵    → 卵

②パンプキンパイ
(調理:85)炎のクリスタル
オニカボチャ     → カボチャ
パイ生地       → パイ生地
鳥の卵        → 卵
セルビナバター   → バター
セルビナミルク   → 牛乳
シナモン       → シナモン
メープルシュガー  → 砂糖
蒸留水        → 水

実はジャックパイとパンプキンパイの材料は、アプカルの卵と鳥の卵以外全く同じです。
ジャックパイの方はパティシエが必要ですが、スキル自体は85と、どっちも同じ。
一緒に作ってもほぼ問題ないな!(ΦωΦ)

しかし、どうせなら少しでもアプカルらしさを追求してみたいものです。
アプカルの卵と言えば貴重…レア…
よし!今日はちょっとお高い赤玉たまごを使おう!(どうでもいいこだわり)
そのせいで、パンプキンパイの中身もレアな卵になってしまったという…差別化全く意味なし。

a2647f97.jpg


■作り方
・かぼちゃを乱切りにして柔らかくなるまでゆでます。
柔らかくなったらお湯を切って、皮を取り除いてつぶします。
砂糖・牛乳・バターを加えて練り練り。粗熱が取れたら卵とシナモンを加えて
滑らかになるまで練ります。

bd825ab5.jpg

・解凍しておいたパイシートを成形します。
ジャックパイの最大のポイントは、何と言ってもその形。
うまくカボチャ形に仕上げたいところですが、私のナイフさばきでは
全く成功する自信がありません!(-人-;)
ましてやジャックランタンの表情っぽく切れ目を入れるなんてむりぽ…
…ということで一計を案じ、厚紙で型を作ってみました。
生地がかなり柔らかくなるまで室温においておけば、即席の厚紙型抜きでも
意外とさっくりパイ生地を貫通します♪
(冷蔵庫から出したてのまだ固いパイ生地を型抜きしようとしたら
厚紙がグニャっと曲がったのは見なかったことにしよう…)


0730d295.jpg

・こうして成形したカボチャの表情が、こんな感じです。
なかなかそれらしくなりました!(`・ω・´)=3

98933d77.jpg

・パイ生地にカボチャフィリングをのせ、表情をつけた方の生地を上からかぶせます。
カボチャのヘタの部分は、型抜きした目の生地をリサイクルしました。
生地のふちを押さえて、最後につや出し用の卵黄を塗ります。
200℃のオーブンで15分焼きます。

c3066dbd.jpg

・ジャックパイが焼けるのを待っている間、パンプキンパイの準備をします!
耐熱皿にパイ生地を敷いて、残りのカボチャフィリングをたっぷり詰め込みます。

3db86142.jpg

・カボチャフィリングの上から、パイ生地をかぶせます。
完成品アイコンに似せた放射状のデザインにしたかったのですが、あんまり似なかった(´・ω・`)
こちらも、最後につや出し用の卵黄を塗ります。
ジャックパイが焼きあがったら、入れ替わりで200℃のオーブンに入れて20分程度焼きます。

cab84458.jpg


■完成品
まずはジャックパイの方から!
おおおう…この見た目はかなり会心の出来では…!
砂糖を控えめにしたせいか、カボチャ本来のほっくりした甘味が活きた
優しい味わいに仕上がっています。
焼きたてなのでパイ生地もさくさく(*´д`*)手作りっていいなあ。
ちなみに奇しくもヴァナレシピと同じ、一度に3個できたところまで忠実に再現できましたよ。

dafd5854.jpg


続いてパンプキンパイも焼きあがりました!
やっぱり微妙に見た目は似なかったけど、こちらはジャックパイと比べると
フィリングがはみ出る心配もないので、遠慮なくみっしり詰めこんだせいか
カボチャのまったりした味わいを存分に楽しめましたよー。

f7d3f73a.jpg


■評価
美味度:★★★★☆ 焼きたてのパイはやっぱり美味♪シナモンの風味不足が唯一惜しいなあ。
再現度:★★★★★ 型抜きをがんばった甲斐あって、予想を上回るいい出来でした!

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
べり(berry)
性別:
非公開
自己紹介:

ブログ内検索

最新CM

[06/27 べり]
[06/27 あけち]
[05/12 べり]
[05/11 NONAME]
[02/07 べり]

最新TB

カウンター

アクセス解析

フリーエリア

人気ブログランキングへ

フリーエリア

Copyright ©  -- べりろぐ。 ~ヴァナ料理再現工房~ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]