忍者ブログ

べりろぐ。 ~ヴァナ料理再現工房~

ヴァナ調理師範・リアル料理素人が送る、FFレシピ再現のきろく

夏のアトルガンごはん祭り② ~イチピラフ~

こんばんは、べりです。

突然ですが、10年ぐらいぶりに新ジョブを上げ始めました。
もうサービス開始からこの方、ずっと白黒詩の3ジョブだけで生き抜いてきたのですが
ある日、ふと他のジョブをやってみようかなと思ったのですよね。
どうせなら全然毛色の違うジョブとも考えましたが、メリポとか装備の方向性が違いすぐる…
ので若干ヘタレてしまい、学者と召喚士で迷った挙句、召喚にしてみました。
アビセアパワーで、2日で38から95へ!(`・ω・´)
いまは思い立ったらほんとに早いですね~。
あとは致命的に追いつかない召喚スキルをじわじわ上げながら、99にしたいと思います(-人-;)

そんな近況とは全く関係なく、アトルガンごはん祭り、第二弾行っくよーヽ(ΦωΦ)ノ

dedcd48b.jpeg

お次はパトルジャサラタに続いて、ヴァナで食べている人をほとんど見かけない
やや幸薄なイチピラフをつくります!
 

■材料
(調理:58)炎のクリスタル
アルザビライス  → 米
ブブリムグレープ → レーズン
蒸留水      → 水
セルビナバター  → バター
岩塩       → 塩
ブラックペッパー → 黒こしょう
ジズの肉     → 鶏レバー
(追加材料)  → ガラムマサラ、シナモン

皆さんおなじみのピラフは、元々はトルコ料理の「ピラヴ」が発祥だそうです。
そして「イチ」は松の実のこと。
つまり松の実入りピラフってことですね(・ω・)
ただし「イチ・ピラヴ」は松の実だけでなく、鶏のレバーも入っているのが定番だそう。
【むむむ。】レバーか…(´・ω・`)
実はちょっと苦手な食材なのですが、せっかくだから忠実に作ってみるとしましょう。

忠実ついでに、ヴァナレシピでは塩こしょうだけの味付けになっていますが
本場トルコのレシピでは、ガラムマサラとシナモンを入れるのだそうです。
(特にシナモンがポイントらしい!)
レバーに対抗するには、香辛料も使わないときついんじゃないか…?とヒヨってしまい、
今回は追加材料を使うことにしました。
それにしても、ガラムマサラはともかく、シナモンやレーズンも入って
やけに甘そうな仕上がりが予想されますが…はてさて、どんな味になるのでしょうか?


■作り方
・レバーの臭みをできるだけ軽減させるために、先日のパトルジャサラタ作りで
余ったヨーグルトに鶏レバーを漬け込みます。
牛乳でもいいらしいですよ。

f280fdf3.jpeg

・小一時間ぐらい漬けたら、流水でレバーをよく洗い、キッチンペーパーに取ります。
これで臭みが取れておいしくなってくれー(`・ω・´;)
しかしこれ、冷静に見るとややグロ画像ですね…

8d6dd944.jpeg

・お米を水洗いして、ザルに取っておきます。

・バターをフライパンで熱し、一口大に切ったレバー、松の実、レーズンを入れて炒めます。
ヴァナ料理再現を始めてから何度も思ったことですが、こんな組合せの材料を扱う日が来るとは
予想もしなかった絵面です(@_@)

a5078bac.jpeg

・具材に火が通ってきたら、お米を加えます。
バターが絡まってお米が透き通ってくるまで炒めます。

d986b040.jpeg

・さらに水を加えて蓋をし、フライパンで炊くようにします。
ついでにここで塩こしょう、ガラムマサラとシナモンを加えます。
ガラムマサラのスパイシーな香りと、シナモンの甘い香りが合わさって
おいしそうなんだけど何ともカオスな香りが漂ってきます(; ̄― ̄)

ce5f80e2.jpeg

・水加減を見ながら20分ぐらい炊いたら、できあがりです。


■完成品
火加減が難しかったですが、なんとか完成いたしました。
学生時代によく作ってたテキトー焼き飯と大して変わらない見た目…
ですが、香りは明らかに一線を画す異国風です!
これをお伝えできないのが無念…(´・ω・`)
ネットが今後発展しても、匂いが伝えられるようになるのはまだ少し先でしょうかねー。

773d213a.jpeg

幸いこれなら、レバーの臭みはほとんど気にならなさそう。
さっそく実食してみましょう!

…うーむ。
想像以上にすごい味でした(:D)| ̄|_
やっぱり下処理をしても、レバーの味はわかりますねー。
下処理が十分じゃなかったのかも?
さらに松の実のコク、レーズンのほの甘さ、ガラムマサラのスパイシーさとシナモンの香り…
が、口の中で同居する稀有な体験でした。
この異国情緒あふれる味わい自体はけっこう好きなので、
レバーが普通の鶏もも肉だったら、さらに私でもおいしく食べられる味になったかも。
ちなみにレバーが平気なうちの家族は、もりもり食べていました。よかった。

しかし塩こしょうだけだったら、もっとレバーの味が幅を利かせていたと思われるので
個人的には、香辛料を追加したのは正解でした。


■評価
美味度:★★☆☆☆ レバーが苦手でなければ★がもう1つ2つ増えそうです。
再現度:★★★★☆ 香辛料追加の分、ちょっと減点しました。
 

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

イチピラフなんて料理があったんですな!
辛さと甘さ、そしてレバー。さすがアトルガン・・・(?)

レバーは好きだけどシナモンが苦手です先生!
ポイントな香辛料が無いと更にカオスになるのだろうかw
  • from P太 :
  • 2012/08/22 (20:03) :
  • Edit :
  • Res

無題

レバーはとにかく鮮度と下処理との格闘。おまけに火を通しすぎるとあっという間に獣臭さが・・・。いまではある程度克服しましたが、同じく苦手食材の一つですね。ピラフかぁ、食べきる自信があんまりないなぁ。
  • from L猫 :
  • 2012/08/24 (12:44) :
  • Edit :
  • Res

無題

>P太さん
シナモン苦手ですか!
それだと間違いなくこのピラフ食べられないと思います(;°ロ°)
たいそう甘くてスパイシーな味でした…
塩こしょうだけならどんな味になったのかな。
うーん…既にレーズンで甘さが加わっているので、やっぱりカオスな味になりそうです(-人-;)

>L猫さん
焼肉屋などで本当においしいレバーを食べると感動しますが、
自宅ではなかなか技術的にも難しいですね(´・ω・`)
実は我が家でも食べきれず、冷凍庫に小分け冷凍したピラフがまだ残ってます。
これどうしたものか…(; ̄― ̄)
  • from べり :
  • 2012/08/27 (00:41) :
  • Edit :
  • Res

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
べり(berry)
性別:
非公開
自己紹介:

ブログ内検索

最新CM

[06/27 べり]
[06/27 あけち]
[05/12 べり]
[05/11 NONAME]
[02/07 べり]

最新TB

カウンター

アクセス解析

フリーエリア

人気ブログランキングへ

フリーエリア

Copyright ©  -- べりろぐ。 ~ヴァナ料理再現工房~ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]