忍者ブログ

べりろぐ。 ~ヴァナ料理再現工房~

ヴァナ調理師範・リアル料理素人が送る、FFレシピ再現のきろく

リアルで焼きリンゴ作ったよー

こんばんは、べりです。
先日ニコ生で放送された#FF11メッセージ 特別生放送で
12月のイベントで、Vana'diel Lunch BoX 2018が
販売されることが発表されましたね!
 


2012年のヴァナフェスでは「ララブのしっぽ亭」で数々の再現料理を手がけた
アポルテフードファクトリーさんが今回も製作されるそうです。
うおー楽しみ(*´ω`*)
イベントに応募する予定はなかったのですが、ちょっと揺らいできました。

 

ちなみに2012ver.に入っていたプルスとベークドポポトは
獣人支配で材料が入手できなかったので、代わりにエビフライになったとのことw
プルスはライ麦粉、ベークドポポトはポポトイモを使うので、
つまり獣人支配なのはグスタなのでしょうか…?

さて、私も負けずに再現活動をしていきますよ!
すっかり秋めいてきたので、今回はわりとスタンダードな
焼きリンゴを作ってみます。



■材料

(調理:23)炎のクリスタル
妖精のリンゴ   → りんご
セルビナバター  → バター
シナモン     → シナモン
メープルシュガー → 砂糖

昔からある基本的なレシピだけあって、材料もシンプルです。
簡単にヴァナレシピ通りの材料をそろえることができました。
ところで焼きリンゴにバターって使うのかしら…と調べてみると
リアル焼きリンゴでも、ちゃんとバターを使うんですね。
初めて知りました(ΦωΦ)

■作り方

・焼きリンゴを作るには、まずりんごの芯を取り除く必要がありますが
ほとんどのレシピが「くり抜き器で芯をとります♪」とか書いてあります。
そんなもの持ってない人はどうすればいいんだ…
…と悩んだ末に編み出した方法がこちら。

・りんごの上部を蓋のように切り取って、中心部分に◇形に
果物ナイフで切り込みを入れます。
そして小さめのティースプーンで芯の部分をガシガシえぐって
取り除いていきます。これで意外にいけました!



・続いて中心部分にバター・砂糖を詰めて、シナモンを振りかけます。
芯をくり抜きすぎて底まで穴をあけてしまうと、詰めたバターとかが
底からぜんぶ流れ出てしまうので要注意です。



・切り取ったりんごの上部を蓋のように乗せて、
180℃に予熱したオーブンで30~40分ほど焼きます。



・焼きあがったところがこちら!
って、なんか破裂してる!?∑( ̄□ ̄;)
りんごの実が熱で膨張したためか、途中で皮がはじけてしまったようです。
もっとこまめにオーブンの様子を見ておけばよかった;



■完成品

オーブンから出した直後はりんごが【バースト】してどうなることかと思いましたが、
お皿に乗せたら何とかサマになった…かな?



しっかり火も通って、バターが染み込んだりんごが
じゅわ~とろ~とした贅沢な食感に仕上がっています。
紅玉を使ったので、お味の方もただ甘いだけでなく酸っぱさが効いていて
ジューシーさがたまりませんなあ(*´д`*)
あと今回いいなと思ったのが、皮の部分がすごくいい香りがするんですよね。
実の部分よりも皮の方が、噛みしめるごとに風味が広がって
しみじみおいしいなと思いました。

■評価

美味度:★★★★★ ただりんごを焼いただけなのにこの奥深いおいしさ!
再現度:★★★★☆ 材料も見た目もいい線いきました。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
べり(berry)
性別:
非公開
自己紹介:

ブログ内検索

最新CM

[05/08 べり]
[05/07 かすてら]
[04/02 べり]
[04/01 かすてら]
[12/23 べり]

最新TB

カウンター

アクセス解析

フリーエリア

人気ブログランキングへ

フリーエリア

Copyright ©  -- べりろぐ。 ~ヴァナ料理再現工房~ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]