忍者ブログ

べりろぐ。 ~ヴァナ料理再現工房~

ヴァナ調理師範・リアル料理素人が送る、FFレシピ再現のきろく

リアルでロランベリーパイ作ったよー

こんにちは、べりです。
突然ですが、引っ越しました!


…モグハウスが、ではなくリアルで。

仕事が山場の時に引っ越しを重ねてしまい、それはそれは地獄を見ましたが
やっとの思いで何とか新居に転がり込むことができました。
もっとリスクヘッジしなさいよ自分。
さて、引っ越しと言えば、荷造りを始めたらクローゼットや収納の中から
しまい込んだまま忘れてたものが数年ぶりに発掘されるなんてことがよくあります。
今回も発掘してしまいました。
冷凍庫の奥から冷凍ラズベリーを(-人-;)
しかもこれ、2015年のハロウィンでハーベストペストリ再現するのに使ったやつじゃないか(-人-;;)
1年半以上経っている…冷凍物とはいえ、そのまま食べたらきっとやばい…
しかし引っ越し前で余裕がまったくないこの時期、調理する暇も食べる暇もない…
思い余って、引っ越し当日にクーラーボックスに入れて手で新居に運ぶという荒業に出ました(-人-;;;)
捨ててもよかったんだけど、ふと再現レシピを思いついてしまったんですもの(´・ω・`)

ということで今回は、そんないにしえの冷凍ラズベリーを使って
ロランベリーパイの再現をしたいと思います!



…しかしこの展開、妙にデジャブを感じるなと思ったら
6年くらい前にもアップルパイで同じことをしてました。成長してないな自分!(;°ロ°)




■材料

(調理:90)炎のクリスタル
ロランベリー   → ラズベリー
パイ生地     → パイ生地
サンドリア小麦粉 → 小麦粉
セルビナミルク  → 牛乳
鳥の卵      → 卵
ゼラチン     → ゼラチン
メープルシュガー → 砂糖

ロランベリーパイのアイコンを見ると、パイのトップが赤いベリーのつぶつぶで覆われていて
リアルラズベリーっぽいなあと思っていたんですよね。
ゼラチンを使って、表面をラズベリーのジャムでコーティングするイメージでしょうか。
そしてパイ生地を除いた残りの材料は小麦粉・牛乳・卵・砂糖。
これはつまりカスタードクリームの材料ですね!
ということで、パイ生地にカスタードクリームとラズベリージャム(ゼリー?)を敷き詰めた
パイを目指して再現してみることにしました。

■作り方

・冷凍ラズベリーをざっと水洗いして霜を取り、鍋にあけて砂糖を加えます。
このまま1時間程度おいて、果実と砂糖をなじませます。



・その間にカスタードクリームを作ります。
卵黄に砂糖と小麦粉を加え、白っぽくなるまですり混ぜます。



・ほぼ沸騰させた牛乳を2回に分けて加え、よく混ぜます。
時間との勝負だったので、急いで撮ったら写真が湯気で白っぽくなってしまいました。



・カスタード液を鍋に戻して、とろ火にかけながら木べらで混ぜ続けます。
今回はパイの中に入れる用のカスタードクリームなので、若干固めの仕上げにしました。



・続いてパイを焼きます。
市販の冷凍パイシートを2枚くっつけて、麺棒でのばします。



・タルト型にパイ生地を敷き詰めます。
型からはみ出たパイ生地は切り取って足りない箇所に貼り付けます。うーん雑。



・パイ生地を200℃のオーブンで20~25分ほど焼いたのがこちら。
重石が偏っていたのと、切り貼りしたパイ生地が浮き上がって
パイのふちがずいぶんワイルドになってしまいました。雑の報いが…(-人-;)



・いっぽう、1時間ほどおいたラズベリーがこちら。
砂糖となじんで果汁がたくさん出てきています。
この状態でいったん沸騰させてあくを取り、弱火で10分ほど煮詰めます。



・こちらもちょっと固めの仕上がりがよいかも…と思い、
水とゼラチンを加えて濃度を調節し、火を止めて粗熱を取ります。



・パイ生地にカスタードクリームを敷き詰めます。
クリームがちょっと少なかったので、パイ生地のふちが太めで容積が小さくなったのは
結果的にちょうどよかったかも。。



・続いてラズベリージャム(ゼリー?)を表面に流し入れます。
液状の部分がちょっとパイの外側に流れ出してしまいました。
こっちは逆に多かったかなヽ(;´д`)ノ



・表面のラズベリー部分が固まるまで冷蔵庫で冷やしたら、完成です。


■完成品
妙にザクザクした見た目のロランベリーパイができました!
ワイルドだぜー(´・ω・`)



切り分けたところがこちら。
カスタードとラズベリーが概ねきれいに2層に分かれてくれました!よかった。



お味の方もなかなかですよ。
パイとかタルトは、手作りの醍醐味を感じる作り立て熱々の方が好きなんですが
今回はカスタードとラズベリーがひんやりプリプリした食感で、初夏にぴったりの爽やかさ。
これはこれでいいものですな!と思える味わいでした。
ちょっと残念だったのが、ラズベリーを煮詰めすぎたせいか酸っぱさが飛んでしまって
全体的に優しい甘さに仕上がってしまったこと。
もっとラズベリー自体の風味を残していたら、さらにおいしくなった気がします!

■評価

美味度:★★★☆☆ お菓子には酸味も大事だなと実感。
再現度:★★★★☆ 材料は久々に完全再現パターンでした!見た目はあと一歩感。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

うわあ美味しそう!

いつもコッソリ見ながら、こんなお母さんほしいなあとか思ってる者です。
我が家のママンがFF11しながらこんな差し入れしてくれたら最高だ…w
今回特に美味しそうで、いいなあなんて思ってしまいました。
これからの料理にも期待していまっす!
  • from あけち :
  • 2017/06/27 (13:41) :
  • Edit :
  • Res

無題

あ、ありがとうございます!
でもこんなズボラで実験精神あふれるママンがいたらきっと【危険】【危険】(;°ロ°)
これからも腕を磨いて再現がんばります(`・ω・´)
  • from べり :
  • 2017/06/27 (22:27) :
  • Edit :
  • Res

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
べり(berry)
性別:
非公開
自己紹介:

ブログ内検索

最新CM

[06/27 べり]
[06/27 あけち]
[05/12 べり]
[05/11 NONAME]
[02/07 べり]

最新TB

カウンター

アクセス解析

フリーエリア

人気ブログランキングへ

フリーエリア

Copyright ©  -- べりろぐ。 ~ヴァナ料理再現工房~ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]