忍者ブログ

べりろぐ。 ~ヴァナ料理再現工房~

ヴァナ調理師範・リアル料理素人が送る、FFレシピ再現のきろく

リアルで豆のスープ作ったよー

こんばんは、べりです。
ブログ記事としては約1ヶ月ぶり、ヴァナ料理再現記事としては
なんと2ヶ月以上ぶりの更新になってしまいました(;´ρ`)
前回の再現で牡丹鍋作った時はまだまだ寒さの厳しい時期でしたが、
いまや季節はあっという間に春…っていうか間もなく初夏ですねえ。

そんな折、先日MOCO'Sキッチンでやっていた「そら豆のクリームスープ」に
ヒントを得て、旬のグリーンピースを使った「豆のスープ」を
再現してみようと思い立ちました。



メイン材料のグリーンピース(えんどう豆)は、まさに今が旬♪
缶詰じゃない生のグリーンピースが八百屋さんやスーパーにも出回っていますよね。
だけど、お店ではたいてい小さめのパックで売られていて
鍋一杯スープを作るには、ちと量的に物足りない気が…

そうだ!小売店がだめなら卸売市場に行けばいいじゃない(`・ω・´)
 去年バーナクル(フジツボ)を求めて築地市場をさまよったことを思い出し、
今回は都内の野菜の聖地(?)、大田市場に潜入してみました!
なんでも大田市場は日本一の青果取扱規模だそうで。これは期待が高まりますね( ̄¬ ̄)
現地へは浜松町からモノレールで流通センター駅まで行き、あとは徒歩で行くか、
または品川駅からバスも出ているみたいです。

で、やってきました大田市場!
広大な敷地内に、野菜類のダンボール箱がうず高く積まれています。
建物面積は東京ドーム5、6個分はありそうな感じ。
場内が見渡せる見学コースも整備されていて、そのスケールの広さが実感できます。
ちょうど見学中に野菜のセリを目撃できて、大人の社会科見学気分も味わえました!



いやー確かにすごい。すごいんですが…
なんと大田市場って、一般人向けには小売してないんですって(:D)| ̄|_
(たまにある一般公開日を除く)
ただ不幸中の幸い、場内の「関連棟」というエリアに、築地でいう場外市場のような
飲食店や一般人向けの小売店がいくつか集まっていて、そこでグリーンピースの
大袋が買えました。
社会科見学だけで終わらなくてよかった(-人-;)

そんなこんなで「作る前から戦いは始まっているのだ」感あふれる展開の
豆のスープ、再現してみたいと思います!

■材料

(調理:18)炎のクリスタル
ブルーピースx3  → グリーンピース
ワイルドオニオン → 玉ねぎ
乾燥マージョラム → マージョラム
蒸留水      → 水
(追加材料)
コンソメ

皆さんは「豆のスープ」という名前からどんな一品を思い浮かべるでしょうか。
私は最初、コンソメ風のスープに豆とスライスした玉ねぎを浮かべたような
素朴な出来上がりをイメージしていました。
でもこのスープ、アイコンを見る限り、ものっそい緑色なんですよねー。
どうやって作るのかしら…と調べてみると
現実にもグリーンピースを使った「ポタージュ・サンジェルマン」という
レシピがありました!

なんだかパン屋さんみたいな名前のこのポタージュは、
パリ西部にあるサン・ジェルマン・アン・レ(saint-germain-en-laye)という町が
えんどう豆の産地であることが名前の由来なのだとか。
今回は、このポタージュ・サンジェルマンのレシピを参考にしつつ
できるだけヴァナレシピに近づけるのを目標にしてみます。

■作り方

・生のグリーンピース(えんどう豆)をやや濃い目の塩水でゆでます。
煮過ぎると色が悪くなってしまうので、豆がふっくらした食感になったら
素早くざるに空けて氷水にさらします。
これで正味量300gくらいです。



・豆をゆでた鍋を使い回して、乱切りにした玉ねぎを炒めます。
これも茶色くなるまで炒めてしまうと、出来上がりの色に影響するので
弱火で慎重に火を通します。
今回は甘くて柔らかい新玉ねぎを使いました。こちらも春の味覚ですね('∇')
分量は大1/2個くらいです。



・グリーンピースと玉ねぎをフードプロセッサーにセットします。
べり家にはミキサーがないので、これが私のせいいっぱい(´・ω・`)
ピューレ状になるまで執念深くぐるぐる回します(ΦωΦ)ノシ



・最高速で2分くらい混ぜ混ぜした結果がこちらです。
ピューレとまではいきませんでしたが、もったりしたペースト状になりました。



・これを裏ごししながら鍋に戻して、コンソメスープ200ccでのばして
弱火で火を通します。
豆+玉ねぎペーストを味見した時点で、予想外にいい味が出ていたので
コンソメを入れるかとても迷ったのですが、結局使ってしまったヘタレな私(´Д`;)



・スープ皿に盛り付けて、仕上げにマージョラムを散らしたら完成です。

■完成品

ヴァナの豆のスープはどちらかというとほうれん草みたいな、かなり深い緑色ですが
こちらは春らしい、明るい黄緑色のポタージュに仕上がりました!



裏ごしを丁寧にしなかったせいか、クラッシュした豆の粒感を感じる
かなりどっしりした食べごたえのポタージュです。
ポタージュ…ていうよりディップといった方がしっくりくるかも?

それにしても、旬の食材の味わいの力強さはすばらしいですね(*´д`*)
リアルレシピはブイヨンや牛乳、生クリームを加えたりするものがほとんどですが
コンソメ入れなくてもいけたなー、塩味だけで十分勝負できたなー、と悔やまれるほど
素材の味が際立っていました。

ほとんど豆でできているスープなので、とにかく食べごたえがずっしりしているのですが
マージョラムの爽やかな香りが、味わいを軽やかにしてくれました。
ヴァナレシピ再現の時くらいしか使わないので(ゲフンゲフン)、ここぞとばかりに
マージョラムをじゃんじゃん振りかけて食べましたよ!ヽ(´¬`)ノ

■評価

美味度:★★★★★ 旬の食材っていいですね('∇')料理人の腕前を問わない美味しさです。
再現度:★★★★☆ 勇気を出してコンソメなしで作ってたら文句なく★5つでした!
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
べり(berry)
性別:
非公開
自己紹介:

ブログ内検索

最新CM

[06/27 べり]
[06/27 あけち]
[05/12 べり]
[05/11 NONAME]
[02/07 べり]

最新TB

カウンター

アクセス解析

フリーエリア

人気ブログランキングへ

フリーエリア

Copyright ©  -- べりろぐ。 ~ヴァナ料理再現工房~ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]